KEIICHI SATO PROFILE さとうけいいちプロフィール

さとうけいいち (KEIICHI SATO)

監督/デザイナー

数々の名作を生み出し、国内外にその名を轟かすトップクリエイター。
活躍は実写、アニメ、デザインなど多岐に及ぶ。
初監督作品である「鴉-KARAS-」では第五回東京国際アニメアワードオリジナルビデオ部門優秀作品賞を受賞、2012年公開のフルCGアニメーション「アシュラ」では、アヌシー国際アニメーション映画祭にノミネート、第16回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。また2014年には実写映画「黒執事」の監督として話題になり、海外からも高く評価される。最先端の技術を取り入れ、多方面から注目されるコンテンツメイカーである。

略歴

  • 1984年
    • スタジオビーボォー入社「蒼き流星SPTレイズナー」(85’サンライズ)に原画にて参加。
  • 1985年
    • フリーに転向。原画・作画監督などで活躍。
  • 1986年
    • 大塚製薬のCM(アニメーション)を手掛ける
  • 1988年
    • ハウス食品・森永製菓の CF(コンテ・美術等)を手掛ける。
  • 1989年
    • 木根尚人著「ユンカース・カム・ヒア」のカバーイラストなど、アニメ以外の分野で活躍
  • 1995年
    • OVA作品「ジャイアントロボ-地球が静止する日-」に作画監督・メカデザインで参加
  • 1996年
    • サンライズに移籍。
    • TVアニメ特番「シティハンターSP グット・バイ・マイ・スイートハート」にキャラクターデザイン・総作画監督で参加。
  • 1998年
    • TVアニメ特番「シティハンターSP 緊急生中継・凶悪犯冴羽の最後」にキャラクターデザインで参加
    • 「センチメンタルジャーニー」(ビジュアルデザイナー)
  • 1999年
    • TVアニメ「THE ビッグオー」(サンライズ)の企画・キャラクターデザイン・スーパーバイザー・総作画監督等を担当
    • 国内のみならず、海外のファンの注目を受ける。
  • 2000年
    • タツノコVCRに移籍。
    • TVアニメ「ソウルテイカー」(タツノコプロ制作)にてOPディレクター・クリーチャーデザインワークスを担当。
    • NTT東日本 CF「GATCHAMAN」の絵コンテ・ディレクターを担当。
  • 2001年
    • TVシリーズ「東映戦隊シリーズ」のキャラクターデザインを3年間担当。
    • 百獣戦隊ガオレンジャー(01’)、忍風戦隊ハリケンジャー(02’)、爆竜戦隊アバレンジャー(03’)
  • 2002年
  • 2004年
    • NIKE WHITEDUNK SHOWに3Dムービー作品「NIKE MAN」で参加
    • 東映Vシネマ「特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー」(キャラクターデザイン)
  • 2005年
    • タツノコプロ40周年記念作OVA作品「鴉-KARAS-」(企画原案・キャラ原案・監督)
    • 北米では発売後の06年度DVD販売ランキングで4位にチャートイン
  • 2006年
    • TVシリーズ「ウルトラマンマックス」(怪獣デザイン)。」(企画原案・キャラ原案・監督)
    • 東映Vシネマ「忍者戦隊イナズマ!」(キャラクターデザイン)
    • 「鴉-KARAS-」東京国際アニメフェア2006
    • 第5回東京国際アニメアワード オリジナルビデオ部門優秀作品賞受賞
  • 2007年
    • 東映Vシネマ「超忍者戦隊イナズマ!! SPARK」(キャラクターデザイン)
    • 鴉-KARAS-」#4、#6 8月、10月連続リリース。
    • 北米でも10月に発売、07年度DVD販売ランキングで10位にチャートイン。
    • TVドラマ「ウルトラセブン X」(怪獣デザイン)
  • 2008年
    • タツノコプロ制作TVアニメ「ヤッターマン」(OP絵コンテ・ディレクター)
    • トムスエンタテイメント制作「ルパン三世 GREEN vs RED」(ロボットデザイン原案)
    • 株式会社ベルズンウィッスル設立、取締役就任。
  • 2011年
    • サンライズ制作TVアニメ「TIGER&BUNNY」(監督)
    • C」(コンセプチャルデザイン)。
  • 2012年
  • 2013年
    • ベルズンウィッスル取締役を退任。
  • 2014年
    • 実写映画「黒執事」(監督)。
    • 東映制作劇場アニメ「聖闘士星矢 Lgend of Sanctuary」(監督)。
    • Cygames制作「神撃のバハムート GENESIS」(監督・コンセプトデザインワークス)
  • 2015年
    • Karasfilms株式会社設立、取締役就任。
  • 2016年
    • K-1非公認キャラクター「タロー」をデザイン
    • ソーシャルアプリ「クリスタル オブ リユニオン」(OPアニメ監修)
    • 劇場アニメ「GANTZ:O」(総監督)
    • KADOKAWA NOVEL 0「ディメンタルマン ロイドのカルテ」(原作、イラスト)。